ペットだってお家で血圧を測りたい

家族の一員であるワンちゃん、猫ちゃん。毎日の健康管理は大切です。そして血圧は健康のバロメータ。住み慣れた我が家で、優しい飼い主さんに抱かれて血圧が測れれば安心。エルデのPES-1700は日本で始めて動物用一般医療機器として認可を取得したペットのための血圧計です。どなたでも、どこでも、ペットの血圧が測れます。

商品詳細

使い方は簡単です

専用腕帯をペットに装着し、電源を入れて測定開始ボタンを押すだけ。自動的に腕帯に空気が送られ、最高血圧/最低血圧、脈拍が測定されます。
腕帯はペットの体形などに応じて前足、後ろ足、尻尾のいずれかに巻いてください。一度装着する場所を決めたら、毎回同じ場所で測りましょう。


前足

後ろ足

尻尾

測定結果は数値や折れ線グラフで表示されます

測定結果は自動的に登録され、液晶パネルで確認することができます。過去100回の測定値が保存され、表形式や折れ線グラフで見ることもできます。


標準画面

表形式表示

折れ線グラフ表示

お客様からPES-1700との2ショット写真をいただきました

PES-1700をお買い求めいただいたお客様から、ペットとの2ショット写真を募集しています(詳しくはこのページ下の新着情報「2018/02/28 ペットと血圧計の2ショット写真大募集 」をご覧になってください)。 さっそく送っていただきましたので、ご紹介します。


kan
  • 飼い主さん:京都市にお住いのポンチョさん
  • ペットのお名前:カン ちゃん
  • ペットの種類:猫
  • ペットの性別:雄
  • ペットのお歳:12歳
  • 一言: 慢性腎不全で、血圧を測った方がいいと病院で言われて購入しました。病院ではリラックスできないので、正確な計測はできないと思って。
    初めてやった時からおとなしく測らせてくれました。イイ子です?
    腎臓はよくなることはないですが、今できることをできるでけしあげたいと思います。
    ペット用の血圧計があって本当によかったです。
    ありがとうございました。

ice
  • 飼い主さん:大阪市にお住いのMKさん
  • ペットのお名前:あいす ちゃん
  • ペットの種類:猫
  • ペットの性別:雄
  • ペットのお歳:19歳
  • 一言:まだまだ長生きします!

una
  • 飼い主さん:岡山県にお住いのたけもとさん
  • ペットのお名前:うな ちゃん
  • ペットの種類:猫
  • ペットの性別:雌
  • ペットのお歳:7歳
  • 一言:今日届いて、一回目の測定。動き回ってなかなかうまく測れませんでした。はやく慣れてくれますように。かなり小さい子なので、腕帯がギリギリな感じでした

ruru
  • 飼い主さん:神奈川県にお住いのMSさん
  • ペットのお名前:ルル ちゃん
  • ペットの種類:猫
  • ペットの性別:オス
  • ペットのお歳:15歳
  • 一言:老齢期に入り足腰も弱り、獣医から初期の腎不全と診断された飼い猫ルル。 人間同様、日頃の健康管理が必要と思いPES-1700を購入。 もっともっと長生きしてネ

Nana
  • 飼い主さん:愛知県にお住いのハチさん
  • ペットのお名前:ナナ ちゃん
  • ペットの種類:Mix
  • ペットの性別:メス
  • ペットのお歳:20歳
  • 一言:ずっと医者いらずの元気なナナも20歳を過ぎ、検診で軽度の腎不全の疑いと 200超の高血圧と診断され、降圧剤の投与が始まりました。ところが一向に数 値は下がらず、それでも家でのナナは普段と変わらない様子でした。先生も病 院ということで興奮してるのかもしれない、落ち着いているときに測れるとい いんだけど、と。そこでネットで検索したところ、PES-1700を見つけ、早速購 入させていただきました。思いのほか嫌がることもなく、落ち着いているとき に測ることができ、やはり病院で測った時のような高い値ではありませんでし たので、この記録を持って病院を受診してみます。本当にいいものを提供して いただき、ありがとうございます。

Hanio
  • 飼い主さん:東京都にお住いのANさん
  • ペットのお名前:ハニオ ちゃん
  • ペットの種類:猫
  • ペットの性別:メス
  • ペットのお歳:16歳
  • 一言:血圧を測って、20歳超えるぞ

Rin
  • 飼い主さん:東京都にお住まいのにゃんままさん
  • ペットのお名前:リン ちゃん
  • ペットの種類:猫(MIX)
  • ペットの性別:メス
  • ペットのお歳:16歳
  • 一言:病院で測ると高血圧と言われる160を超えるので、このままだと降圧剤が必要と言われました。でも病院では緊張や興奮してるし動き回るので、自宅でリラックスしてる状態で正しく測れるよう購入しました。とても落ち着いて測らせてくれるので買って良かったです。多頭飼いなので他の子も測ってあげようと思います。

rirera
  • 飼い主さん:東京都にお住まいの703△さん
  • ペットのお名前:りれら ちゃん
  • ペットの種類:ヨークシャテリア
  • ペットの性別:メス
  • ペットのお歳:7歳
  • 一言:シニアエイジになり、健康管理のために毎日血圧を測っています。

nyanko
  • 飼い主さん:愛知県にお住まいのMTさん
  • ぺっとのお名前:にゃんこ ちゃん
  • ペットの種類:ロシアンブルー
  • ペットの性別:雄
  • ペットのお歳:16歳
  • 一言:なんとなく最近にゃんこは、よく物にぶつかってるなあ。と感じるようになり、もしかして目が見えていないのでは?と心配になりました。そして 病院へ連れていったとこ「網膜剥離を起こして眼底出血をしている。今は見えてなさそう」と医師より言われました。その原因がおそらく高血圧にあるだろうとも。 しかし、にゃんこは病院ではとても怒ってしまい、血圧が測れませんでした。私は始めは、「猫って血圧測れるの?」と測定する事自体に驚きましたが、病院で測り方を教えもらい、自宅貸し出し用の物を1週間レンタルしました。家では やはり落ち着いて測定できましたが、血圧の高さに驚きでした。こんなに高血圧だったのに気が付かなくてごめんね…と。
    それからは、病院で降圧剤をいただき内服の日々が始まりました。そうなると、手元に血圧計が欲しい。と思い探したところ、貴社のPES-1700と出会うことができました。貴社へ連絡したところ早々に対応頂き、誠にありがとうございました。
    お陰様で自宅でのんびりした状態で測定する事ができ、記録したデータを基に薬の調節もしていただけていて、だいぶ良い血圧になってきています。
    もうすぐ17歳とかなりのおじいちゃんで、目も見えませんが、もりもりご飯は食べて まだまだ元気です!!
    一緒にのんびり健康に気を付けて暮らしていきたいと思ってます^ ^
    ありがとうございました。

エルデは動物用医療機器製造販売業許可事業者です

人間が使う医薬品や医療機器は薬機法(医薬品医療機器等法)という法律で厳しく管理されています。動物用の医薬品や医療機器も同じく薬機法の対象で、その製造には農林水産省の認可が必要です。
株式会社エルデは第三種動物用医療機器製造販売業許可(29製販療III第134号)を取得しており、PES-1700は販売届出確認済み(29動薬第92号)です。安心してお使いください。

なぜペット用血圧計なの?

2013年の初夏、弊社社長土屋が飼っていたネコの「あき」が膀胱がんになりました。大学病院での診断では開腹手術しなければ尿道がふさがってしまい、尿毒症で死んでしまう。しかし、その時点では血圧が高過ぎて麻酔に耐えられないと。17歳の彼女は8kgとぽっちゃりで、高血圧でした。
およそ1か月半の間、血圧を下げる薬を飲ませ、週末には動物病院で血圧を測ってもらいました。どうにか血圧が手術できる値に下がって膀胱がんを切除することができました。
この間、「あき」にとっても私たち家族にとってもとてもつらい1か月半でした。「あき」は出不精で、居間から廊下に出るのもいやがるほど。動物病院に連れていくためにケージを出してきただけで物陰に隠れてしまいます。毎週の通院は彼女にとってかなりのストレスだったと思います。もちろん飼い主にしても時間的・経済的にも大変でした。
「自宅で測定できるペット用の血圧計があれば」そう思ってネットで調べましたが、当時は日本にもアメリカにもありません。あるにはあったのですが、獣医師にしか販売せず、しかも1台30万円近いもの。これでは無理です。
結局、「あき」は3か月後に膀胱がんが再発してお空に登ってしまいました。同じような思いをしているペットと飼い主のために、一般向けのペット用血圧計があれば、どんなにうれしいだろうかという気持ちを持ち続けていました。
そして一昨年、中国で一般向けのペット用血圧計を製造できる会社を見つけました。さっそく連絡をとって弊社で販売できることになったのですが、日本ではペット用の医療機器は薬機法の規制対象です。メーカーとして製造販売するためには農林水産省から動物用医療機器製造販売業の許可を取らねばなりません。
ほとんど情報も無い中、苦労して体制を構築してようやく認可を取得し、販売にこぎつけることができました。
多くのペットと飼い主の皆様が、一般向けペット用血圧計をご自宅に備えることで、幸せな生活が過ごせることを願ってやみません。

犬・猫の正常血圧とは

新着情報

2018/10/03 『健康わくわくサイト』で紹介していただきました
「ペットも大切な家族の一員です」というコラムでペットの血圧について,そしてPES-1700について紹介していただきました。『健康わくわくサイト』は生活習慣の改善をお手伝いするさまざまな情報が満載!。ぜひごらんになってください。
詳しくはこちら
2018/04/11 JCB/AMEX/DINERSのクレジットカードが使えるようになりました
ネットショップで,これまでのVISA/MasterCardに加え,JCB/AMEX/DINERSのクレジットカードが使えるようになりました。
2018/02/28 ペットと血圧計の2ショット写真大募集
ペットとPES-1700の2ショット写真を大募集します
お買い上げいただいたPES-1700をお使いになっているシーンを撮影し、どしどし送ってください
採用された写真は当サイトにて公開し、謝礼としてQuoカード500円分をお送りします
写真はスマホかデジカメで撮影したもので
ペットに腕帯を装着し、本体で測定しているもの
飼い主様は写っていてもいなくてもかまいません
info@erde.co.jp
宛に
ペットのお名前
ペットの種類
ペットの性別
ペットの年齢
お住いの都道府県名
飼い主様のお名前(イニシャルやハンドルネームでも可)
商品券送付用に飼い主様の
郵便番号
住所
本名
を記載してお送りください。
応募いただいた写真の著作権、使用権、飼い主様とペットの肖像権は株式会社エルデが所有するものとします。
2018/01/19 サイトオープンいたしました!